薄荷 Peppermint Magazine Vol.0 | GUILTY KYUN RECORDS OFFICIAL SHOP

1/2

薄荷 Peppermint Magazine Vol.0

¥2,750 税込

別途送料がかかります。送料 ¥500

薄荷 The peppermint magazine Vol.0
特集 おはなヤクザ
A4変形

『薄荷 The peppermint magazine』は、アーティストの須藤絢乃さんが毎号様々な表現者と作り上げるアートマガジンの第1弾です。「オンラインでは出会えない世界」というコンセプトを掲げ、限定生産で販売しておりましたが、2020年春に発売したVol.0がご好評につき重版いたしました。

創刊号であるVol.0は須藤さんとゆっきゅんが「メタフィクション」をテーマに、ゆっきゅんの作り上げたキャラクター泉深薫Kaoru Ixumiーー人呼んで「おはなヤクザ」を特集しました。
全編撮り下ろしのフォトストーリー、花と美に囲まれた日常に触れる邸宅訪問グラビア、泉深薫の半生を振り返る自伝、おはなヤクザのAtoZ、全て造花のパンク生け花……。
ゆっきゅんx須藤絢乃による対談記録など、全28ページです。
必見。

|須藤絢乃 プロフィール|

1986年大阪生まれ。2011年京都市立芸術大学大学院修士課程修了。在学中にフランス国立高等美術学校留学。2009年京都市立芸 術大学作品展市長賞受賞。ミオ写真奨励賞2010にて、森村泰昌より 審査員特別賞受賞。「幻影 Gespenster」でキヤノン写真新世紀2014グランプリ受賞。主な作品に、性別にとらわれない理想の姿に変装した自身や友人を写した(Metamorphose〉(2011年- )、実在する行方不明の女の子に扮して撮影したセルフ・ポートレイト「幻影 Gespenster」 (2013-14年)、他人が自分のように見えてくる現象をモチーフにした「面影 Autoscopy」(2015年)、イメージにおける自然と人工の境界線をテーマにした「VITA MACHINICALIS」(2018年-)になどがある。1839當代藝廊(台湾、2011年)に て初個展開催後、国内外の展覧会やアートフェアに出展。主な展覧会に、個展「Anima/Animus−金子國義の部屋−」(銀座三越、東京、2018年)「写真都市―ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち」 展(21_21 design sight、東京、2018年)「SELF OTHERS」(キヤノンギャラリーS、東京)「愛について アジアン・コンテンポラリー」展(東京都写真美術館、東京、2018年)他多数。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (155)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,750 税込

最近チェックした商品
    セール中の商品
      その他の商品